メイン画像

伝統×挑戦 それが京都のれんのポリシー

1点ものから心を込めた製品を作ります。

のれん 風呂敷のことなら京都のれん株式会社

防炎加工そのほかの製品はどうだろうか?

 

防炎加工の規制はたしかに重要な事だと思います。

 

火災発生時にやはり燃える原因になるのは

 

布のものだと思います。

 

ただ確かに防炎であるにこしたことはないのですが、

 

それにしても伝統工芸等は除外とかなると

 

私はとてもうれしかったりします。

 

だって手描きのれんはダメと言われているのと同じに聞こえるから。

 

そう考える私は屁理屈をいっているのでしょうか?

 

でも正直ほんと難しく困っています。